2008年09月02日

レフィーネは何で売れているのか

レフィーネが他の白髪染めと違う最大のポイントは、「髪の毛が傷みにくい」という点です。

白髪染めというものは少なからず髪の毛に影響があるもので、モノによっては染めた後に指が全く通らないほどキシキシに傷んでしまうこともあります。

しかしレフィーネはクチナシの天然色素を使っているため、傷みにくいんです。このクチナシは古来から染料として使われていた天然色素で、食用にも使われているので非常に安心出来ます。

しかもヘアカラー特有のあの薬品臭さがほとんどありません。

その結果として非常に使いやすく、色つやよく仕上がります。

他の染まらない白髪染めと是非比較してみて下さい。

天然色素で安心して使える白髪染め、レフィーネはこちらから
posted by t at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。